【クロネコDM便と、ゆうメールと、どちらを選べばいいの?】

ダイレクトメールの発送方法のチョイスの話です。

クロネコDM便と、ゆうメールでは、どのような違いがあるのでしょうか?

まず、クロネコDM便は全国一律料金です。

着率はゆうメールより低いこともありますが、バーコード番号が判れば

ヤマトHPで追跡する事もできます。

一方、ゆうメールは、差出し局の管轄エリア宛が割安になります。

着率はクロネコDM便より良いと言われておりますが、

HPでの追跡はできません。

つまり、ざっくりですが、

「全国各地に向けて発送するなら、クロネコDM便がお得になる可能性大。」

「差出し局のある都道府県くらいの範囲でエリアを集中的に発送するなら、ゆうメールがお得になる可能性大。

または着率を上げたい場合にも有効。」

と言えると思います。

発送する通数が増えるほど、その違いは顕著になるはずです。

弊社アクシスでは、宛先エリア、通数や着率、コストなど様々な要素とお客様のニーズに合わせて、

最適な発送方法をご提案しております。

上へ戻る